佐伯香也子のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『時間外診療』発売

私が翻訳した小説『時間外診療』が、Kindleストアで4/28発売になった。
著者のアリス・リデルさん(アメリカ人女性)とは3年ほど前に知り合い、
小説を読ませていただいて、すぐに「翻訳したい!」と思った。
女性が書く官能小説は、男性とはまったく視点がちがう。
主人公に対して、すぐに寄り添うことができる。

ご本人も知的な方だが、小説も知的で上品で深みがある。
主人公のドラも美しくて魅力的だが、ワイルドなドクターも一癖あって素敵だw
ドラの恋人のジョージもクールでカッコいいし、美人のナースもまたいい!
彼女なしに、この小説は成り立たなかっただろう。

SM小説といっても、サドの小説のような凄惨なシーンは一つもない。
スカトロ系の汚い行為も、いっさい出てこない。
全編に甘いエロスが漂う、恋愛官能小説だ。

男性の描くエロティックな女性に不満を抱いていた、そこのたあなた。
(私なんぞ、フザケンナコノヤローと腹を立てていたくらいですわよ)
絶対ソンはさせません。
たった298円です。

ぜひお買い求めのうえ、レヴューなどをちょうだいできますれば、
アリス&香也子、これにすぐる幸いはございません。


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。